image


2017年年頭言

2016年の目標は、
1)新会員組織のスタート
2)次世代チームの育成
3)セカンドステージのロードマップの確立
でした。

新会員組織は、従来のマスベースの広告宣伝から、ファンベースへと移行させる仕組みづくりの最終段階でした。一昨年末に経営陣に説明をしたものの、さまざまな過去からの仕組みの改定・統合も同時に進めるため、提案がなかなか肚に落ちてもらえません。結局説明を繰り返し、ずいぶん時間がかかってしまいましたが、メンバーの努力で7月にサービスイン、11月にはスマホアプリもスタートすることができました。念願叶って本当にうれしい。

そうして出来上がったファンベースのマーケティングを推進するためには、日々の運用、情報発信、ファンイベントの開催、データ分析が欠かせません。人材の育成こそがファンベースのマーケティング推進の根幹です。自分の人脈を活用して、その道の専門家を招聘して勉強会を4回開催できました。話をしてくださった皆さんに感謝いたします。しかし、人の育成はまだまだです。

個人的にはセカンドステージに向けて、オプンラボと「くらラボ!」と称した勉強会を2回開催しました。丸ノ内プラチナ大学でヨソモノ町おこしを学びました。横浜市の起業スクールに通いました。4月に新入社員の研修で実施したドラムサークルの魅力にはまり、ドラムサークルのセミナーに参加し、ジャンベ教室に通い始めました。「シン・ゴジラ」、「君の名は。」見ましたよ。そして一番良かったのは「この世界の片隅に」不安定な時代だからこそ、人々の生活を脅かす動きには注視していかなければなりません。

さて、2017年はいよいよ次のステージへ踏み出します。自分のミッションを「人と人のつながりを通して、人々を笑顔にする」としました。体得してきたファンベースのマーケティングの提案と、それを実行する人材の育成で貢献したいと思います。企業も人です。顧客も人です。人と人を商品・サービス・体験でつないで、お互いが笑顔になるマーケティングを推進したい。もう一つ、ドラムサークルは人と人をつなぐ、素晴らしい体験です。このドラムサークルのさらなる普及にも貢献したい。とはいえ何よりも大切なのは健康です。

そういうわけで、2017年の年頭言(目標)は、
「鍛える、挑戦する、学び続ける」
としました。