マネジメントは難しい。やはり、先人達の知恵を拝借。それには、本を読むこと。

僕の本の読み方。

1)本を読むときは、PostItの付箋紙を裏表紙に貼っておく
2)気になるところがあったらどんどん付箋紙を貼っていく。(橋本さんは”読みながらページの上の端を、重要度に応じた面積で斜めに折り曲げる=Dog Earといいますね”方法をとっている。)
3)毎回読むたびに、最初から付箋を貼ったところを読み直す。重複していたり、思ったほど重要じゃなかったところの付箋紙ははがしていく
4)すべてを読み終わったら、付箋の部分をもう一度読んでみて、また付箋を整理する
5)残った付箋の部分をノートや手帳にすべて書き出す。これが本の自分にとっての要点になっている
6)書き出したノートや手帳は常に携帯して、折に触れて読み返してみる

同じテーマの本を数冊読むと良い感じ。違う切り口でいくつか読めば、理解が深まる。それから、ビジネス書はアメリカのものがおすすめ。論点が明確で論理的。数字や事例で論拠を証明しているものも多いので理解しやすい。

厚い本は読む気が失せるけど、でも暑い本がいい。厚い本ほど、論旨を何度も書いてあり、いろいろな角度で記述されていることが多いので結局は理解しやすいようだ。

●'ブックマークの技術と可能性' from Passion For The Future.
http://www.ringolab.com/note/daiya/archives/000634.html