発想するリーダー宣言!

リーダーシップ、ライフハック(仕事術)、Webマーケティングをつづるkurakakeyaのライフログ

カテゴリ : セミナー

「音楽会議3」は120人近い人が参加して、好評でした。

『音楽会議3 sponsored by YAMAHA』へのお誘い | 100SHIKI PR Board

参加者をはじめとするブログにも多数、記事が掲載されました。ありがとうございます。ここにリンクを掲載しますね。

[NC] News Clipping: 『音楽会議3 sponsored by YAMAHA』に参加してきました!

 「百式」音楽会議に出席 - stintの日記

「音楽会議」に出席(その2) - stintの日記

TOKYO HUNGRY GO AROUND  「初音ミク」オンライン版登場!

オンライン版の初音ミク、オートボコーダーボックスなどなど・・・『音楽会議3』イベントレポート | IDEA*IDEA

音楽会議3でオンライン版初音ミクが登場 - F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

チミンモラスイ? : 「音楽会議3」sponsored by YAMAHA

hiniclip:ヒニクリップ | VOCALOIDのこれからにワクワクした「音楽会議3」

newzy.jp - 『音楽会議3 sponsored by YAMAHA』に参加しました。

音楽会議3とオートボコーダーボックス(ベータ) - エアロプレイン-

VOCALOID @wiki - 関連ブログ

本日のひげ的駄文 - ひげだぶん

CloseBox and OpenPod > 「初音ミクas a Service」がついに現実のものに : ITmedia オルタナティブ・ブログ

On-line VOCALOIDのプロトタイプを見てきた - Vox

音楽会議3 - Vox

Verklighet? » 音楽会議3に行ってきました

『音楽会議3 sponsored by YAMAHA』に出席したよ - ごんざれふ

Twitter / Yoshikazu

ヲタク入門中 | 初音さんがブラウザで歌う。

BB Watch編集部ブログ: あの「初音ミク」の「VOCALOID」オンライン版が本邦初公開

初音ミクみく

秋葉原に通う女子大生@Ayaka+ブログ - 音楽会議!!

脳髄スクワット::LifeHacksなpodcast: 音楽会議3 2008年4月4日 デジハリ本校

ボーカロイドのこれから(音楽会a議3) | 創造マラソン

figma「初音ミク」 サンプルレビュー

sta la sta - 『音楽会議3 sponsored by YAMAHA』へ参加してきました (オンライン版初音ミクのデモ等々)

百式の田口さんとのコラボレーションで、2008年4月4日(金) 19:30〜22:00に、第三回『音楽会議』をデジタルハリウッド御茶ノ水本校で行うことになりました。

今回は昨年の話題となった「初音ミク」をネタに「音」をテーマにアイデア・ワークショップを行います。

もう、参加申込みは終了してしまったのですが、

従来までの「アーティストが作った音楽を消費する」というスタイルから、「ユーザーが自分たちで作った音楽を消費する」というスタイルへ変えていくにはどういったことが必要だったのでしょうか。今回はみんなで「ユーザー・ジェネレーテッド・コンテンツ(ユーザーが作るコンテンツ)」とはどうあるべきかをわいわい議論したいと思います。


「全員会議を通じて、みんなで楽しく交流しつつ、ネットで次に何ができるかを考えてみませんか?」ということなので楽しみです。

●『音楽会議3 sponsored by YAMAHA』
http://www.ideaxidea.com/archives/2008/03/3_sponsored_by_yamaha.html

AMN(アジャイル・メディア・ネットワーク)主催のブロガー勉強会に参加しました。とても勉強になりましたし楽しかったです。

受付で名札に自分のブログ名とハンドル名を書きます。名刺を入れるビジネスセミナーとは違っていてちょっと恥ずかしい。著名なブロガーが多そうなので、私なんかは気後れしてしまいます。名札を隠しがちに会場に入りました。

若い人ばかりかなあと思っていましたが老若男女取り混ぜて50〜60人はいたでしょうか、会場は満席でした。

勉強会の内容は既に参加したブロガーの数多くのブログに掲載されていますのでここには書きません。スライドもビデオもアップされています。

ライフハックに興味を持って「ライフハックとは」というベタなタイトルのブログ(おかげさまで「ライフハックとは」で検索するとGoogleで1ページめに入るようになりました。)を書いているので、「シゴタノ!」の大橋さん、「lifehacking.jp」の堀さんにお会いできるのをワクワクしていました。

ブログは昔友達と自費出版でミニコミ誌を作っていたころを思い起こさせます。資金稼ぎのために近所のお店を回って広告集めをしました。刷りあがってきた時、活字になった自分の作品に惚れ惚れとしました。友達やら親戚やらに押し売りをしました。

インターネットとブログのシステムのおかげで誰もが気軽にほとんど無料でいわば「自費出版」ができるようになったんだなあと思います。改めてインターネットの魔力を実感するのです。

数が多いだけに当然淘汰の風は吹き、月に10万20万のページビューを持つブログのブロガーはそれなりの努力と研究、工夫が必要ですね。「lifehacking.jp」の堀さんの姿勢には感銘を受けました。(後半の交流会でお話できたのですが、気後れしてじっくり話せなかった。)

この勉強会はまた開催されるというので引き続き参加したいと思います。

AMN主催のブロガー勉強会に行って来ました。

「シゴタノ!」の大橋さん

「Polar Bear Blog」の小林さん

「みたいもん!」のいしたにさん

「lifehacking.jp」の堀さん

著名なブロガーの話はとても楽しく参考になりました。

改めてレポートは書いておきたいと思います。

私が参加している研究会主催の講演会のご案内をいたします。

-------------------------------------------------------
ヒット書籍の著者長澤教授・日本ハム伝説のマーケターほか、実例満載。
詳細は、こちら↓をご覧下さい。
http://blogs.yahoo.co.jp/fusiondevep

お申し込みは、下記フォーマットをメールに貼り付けてご記入
頂き、事務局宛(mailto:fusiondevep@yahoo.co.jp)にお送り下さい。

//////////2007年第4回F商品作り研究会参加申し込み/////////
お名前     :
ご所属・お役職:
電話番号    :
講演会     :ご出席 ご欠席
交流会     :ご出席 ご欠席
//////////////////////////////////////////////////////


-----------2007年第4回フュージョン商品作り研究会-------------
【講演会内容】テーマ「つながりを強くする」
○日時・概要:10月23日(火)13時半〜18時
○会場:ヤマハ(株) 高輪ビル
    ※こちら↓をご参照下さい。
http://www.yamaha.co.jp/corporation/information/association/domestic/dom-014.html

○研究会の内容:
 13:30-13:40「イントロダクション」
 13:40-14:50「サイエンスTQMの実践」
         サンデン(株)技術本部 理事 藤井暢純氏
 15:00-16:10「顧客満足活動を通じて企業価値を高める」
         マリンフーズ(株) 取締役CS推進統括部長
         元日本ハム(株)執行役員  田中還次氏
 16:30-18:00「経験価値ものづくり」
         早稲田大学ビジネススクール 教授 長沢伸也氏
○参加費:1万円
  ※長沢教授編著書「経験価値ものづくり」の代金を含みます
    (消費税込み、会場にて徴収・領収証渡し)
○定員:35名

【交流会】
 18:30-20:30 交流会(参加費5千円で品川駅周辺にて予定)

百式の田口さんにお願いして「音楽会議」を原宿のエクスレルムで行いました。

音楽会議は田口さんが開催してきた「無敵会議」というワークショップの音楽テーマ版です。今回のテーマは音楽教室系ネットサービスとそれに連動するネット楽器。

いろいろな面白いアイデアが出ました。参考になるプレゼンテーションを聴いた後で15分でアイデアを考えて図で示すというワークショップは刺激的です。私の会社の若いメンバーも参加したのですがいい影響を受けたようです。

イベントを開催すると元気が出ます。準備が大変だけれど、いろいろなイベントを継続的にやりたいものだと思いました。(田口さんの集客力とワークショップ運営力は素晴らしいです!)

●『帰ってきた音楽会議』のご案内
http://www.prboard.jp/archives/2007/06/_sponsored_by_yamaha.html

Web2.0時代の企業のウェブサイトは、
1)双方向の「自社メディア」として顧客にサービスを提供すること
2)開かれたナレッジデータベースとして情報を集積し内外で活用できること
3)顧客の声や支持を社内変革に結びつけられること

そのためには
1)顧客を集めマネジメントする仕組みを用意して
2)専任の実行部隊を組織して利害関係者とゆるい連携をし
3)ROI指標を決めて評価する
というようなことを、偉そうに報告しました。

Web2.0マーケティングフェアのセミナーでSNS(ソーシャルネットワーキング)導入事例を話して欲しいということで話しました。なんと100人近い人に来ていただきました。風邪でのどの調子が悪く聞きづらくて申し訳なく思います。セミナー会場は展示会会場とは離れた東京ファッションタウンビルの9階でしたが、主催のリードジャパンの集客力はすばらしいです。

お客さまとの新しい関係づくりをテーマに2000年にスタートしたコミュニティ「プレイヤーズ王国」の企画の背景、運営の実際などを話し、Web2.0マーケティングということで注目されているSNS導入の経緯とその成果などを説明しました。幸い好評だったようで、質疑応答も多く、また講演後もたくさんの方と名刺交換させていただきました。

口コミマーケティングだとか、ビジネスブログだとか、CGMの活用だとか、昨今お客さまとのWebを使ったコミュニケーションが注目されています。しかしながらその運営はけっこう泥臭いし、効果測定も難しいものです。安易に広告代理店などの提案にはのらない方が良いと思います。コミュニティを運営するには、それなりのリソースの確保とリスクの認識が必要ですし、中途半端なものは受け入れられません。

今、遅ればせながら、トーマス・フリードマン氏の「フラット化する世界」を読み始めました。その中で世界をフラット化させた10の要因でもっとも破壊的に広がる力を秘めているのは「アップロード」だと書かれています。「人間はアップロードを好む」と。これは私も実感するところです。私がこうやってブログを更新するのもアップローディングの魅力を感じているからです。そして「アップローディングの経験からフィードバックが得られれば得られるほど大きな組織やヒエラルキー的な構造にその影響が及ぶ」と述べ、「この警告を忘れないように」と忠告しています。CGMを活用するということはそういう破壊力のリスクを認識しなければならないということですね。

●口コミマーケティングに欠かせない7つのテクニック
http://www.popxpop.com/archives/2006/11/7.html

●ビジネスブログ
http://www.businessblog.jp/

●プレイヤーズ王国
http://players.music-eclub.com/


このページのトップヘ