「夢は前向きに生きる最良の力になる」

私の好きなPodcastに湘南BeachFMの「Relaxin'Mode 今夜の一冊」という番組があります。そこで紹介された斎藤茂太さんの「会社・仕事・人間関係で「もうダメだ!」と思ったとき読む本」の中の一節です。斎藤茂太さんは斎藤茂吉さんの息子さん、作家の北杜夫さんのお兄さんですね。昨年11月に90歳で亡くなられたのは残念なことです。

最近、伯父や義母が亡くなったり、もうすぐ歳も大台になるのでなんとも憂鬱な心持ちが続いていました。しかしこの言葉を聴いて元気がでました。そんな折、広島大学の日野三十四先生にお会いする機会がありました。日野先生はコンサルタントになる夢を持って、55歳でマツダを辞めて中小企業診断士の資格を取り、本を出し、ついにはサムソン電機のコンサルティングをしたということで、感服いたしました。憂鬱になっている場合ではありません。自分も夢を持って、前向きに生きなくては思いました。

●湘南BeachFM Podcasting
http://podcast.beachfm.jp/